インレー、クラウン、コア、入れ歯について

インレー

健康保険適用の金属で製作される物です。
一般的に「銀歯」と言われる物ですが、素材は様々ですので下記の表をご覧ください。
治療費は安く済みますが、口を開けると目立ったり年月が経つと黒ずんだりしてきます。

保険適用内

素材 金を12%含むパラジウム合金・銀合金・ニッケルクロム合金
強度 金属のみなので硬い
色調 シルバー色
耐変 永年使用していると黒ずんでくることがあります。
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

ゴールドインレー

一般的に「金歯」と言われる物です。
カラット数によって様々ですが、天然歯に近い硬さですので噛み合う歯も痛めません。
生体との親和性が高いので害を及ぼす事なく安心です。強く噛む大臼歯に向いてます。

保険適用外

素材 14K・18K・20K・22K・プラチナが数%含まれた合金
強度 保険適用金属に比べて多少柔らかい※白金加金は多少硬い
色調 ゴールド色です。※白金加金合金は淡いゴールド色もあります。
耐変 変色・着色なし
価格

ハイブリッドインレー

レジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した白い歯です。
天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。
※金属アレルギーの心配はありません。
ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 プラスチックとセラミックの複合材料
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。※隣の天然歯とほとんど同じ
耐変 永年使用していると変色・着色があります。
価格

オールセラミックインレー

高品質の陶材を特殊調合した材料で製作した白い歯です。ハイブリッド製よりも透明感があり、永年使用しても変色がありません。
生体親和性も高く体に優しい自然な美しさを再現できるハイグレードな審美修復物です。
※金属アレルギーの心配はありません。
オールセラミック=全て陶材で作った物

保険適用外

素材 特殊強化ガラスでできたセラミック材料
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じ透明感がある。
耐変 変色・着色なし
価格

ハイブリッドクラウン

レジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した材料で製作した白い歯です。
天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。金属冠の上に白い素材を焼き付ける物です。
ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 プラスチックとセラミックの複合材料+金属・又は金属なし
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。※隣の天然歯とほとんど同じ
耐変 永年使用していると変色・着色があります。
価格

メタルボンドクラウン

茶碗など陶器と同じ様な陶材を金属冠に焼き付けて製作した物です。審美性に優れ、強度と精密性もあるため現在もっとも需要のある審美冠です。3種の専用金属から選べます。
プレシャス:金18カラット以上の合金
セミプレシャス:金50%以上の合金
ノンプレシャス:非貴金属合金

保険適用外

素材 セラミック(瀬戸物材)+専用金属
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じで艶感がある。
耐変 変色・着色なし
価格

硬質レジン前装冠

健康保険適用内の金属とプラスチック素材で製作される物です。金属を使用せずプラスチック素材のみの物もあります。金属の種類は様々ですので下記の表をご覧ください。
治療費は安く済みますが、年月が経つと変色や着色が目立ってきます。

保険適用内

素材 プラスチック素材+12%pd合金・銀合金・又は金属なし
強度 天然歯より硬い・プラスチック素材のみは破折の心配あり
色調 ホワイト色ですが、審美性に欠ける
耐変 永年使用していると変色・着色があります
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

ハイブリッド前装冠

レジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した材料で製作した白い歯です。 天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。金属冠の上に白い素材を焼き付ける物と金属を使用しない物の2種類あります。 ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 プラスチック素材とセラミックの複合素材+金属・又は金属なし
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じ
耐変 永年使用していると変色・着色があります
価格

オールセラミッククラウン

レジン(プラスチック)とセラミック(陶材)を混合した材料で製作した白い歯です。
天然歯と同じくらいの硬さですので噛み合う歯も安心です。プラスチックの硬さとセラミックの審美性が合体した新素材修復物です。金属冠の上に白い素材を焼き付ける物と金属を使用しない物の2種類あります。
ハイブリッド=異なった物が組み合わさる事

保険適用外

素材 特殊強化ガラスでできたセラミック材料
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です。隣の天然歯とほとんど同じで透明感がある。
耐変 変色・着色なし
価格

レジン床・ポリサルフォン床義歯

アクリルレジン床は破折防止をする場合に限り、ハリガネの様な物を入れて補強させます。
強化ポリカーボネート床はアクリルレジン床に比べて強度な素材ですのでハリガネを入れなくても保てます。又、汲水性が殆どなく、汚れ・変色・為害作用が少ない義歯です。2種類とも健康保険内で治療できます。

保険適用内

素材 合成樹脂(アクリルレンジ・強化ポリカーボネート)
強度 保険適用のため治療費が安くすむ
色調 全体的にプラスチックなので汚れが生じやすい・ポリ床は少ない
耐変 厚めに製作してあり違和感が若干ある・ポリ床は強度がある
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

金属床義歯

床の部分が金属で出来ている義歯です。そのため、冷たい・熱い等の伝導性があり食事が美味しく感じるメリットがあります。さらに薄く作れるので装着の違和感が少ないです。選べる金属は4種類あります(下記参照) チタンは特に軽く金属特有の味が無いです。

保険適用外

素材 合成樹脂+金属(コバルト・チタン・ゴールド・白金加金)
強度 熱伝導性がある・薄く作れる・チタンは軽く、金属味も無い
色調 強度があり壊れにくい・汚れにくい
耐変 チタンやゴールド系は生体親和性が良く体になじみやすい
価格

マグネットデンチャー

磁石の引力を利用して、しっかり吸着させる義歯です。
義歯に小型の磁石を付け、自分の残存歯には磁石に反応する小型の金属を差し込みます。クラスプも必要ないので見た目にも審美的ですし、取り外しも簡単に出来ます。
※部分床義歯の際、維持力を保つためクラスプを使用する場合もあります。

保険適用外

素材 合成樹脂+金属(12%pd・ゴールド・他)+磁石
強度 磁石が固定してるのでガタつかずに落ちない・着脱が簡単
色調 ぴったり固定し、装着できるので破折が少ない
耐変 グラついてる残存歯を抜かずに利用できる・見た目も良い
価格

ナチュラルデンチャー

金属クラスプを全く使用しない義歯です。
弾力性のある床で維持させてますので外れる心配もありません。見た目も良く、さらに薄くて軽いので装着感にも優れております。また、アレルギーがおこりにくい素材を使用していますので生体にも安心です。自然な審美性を追求した新世代の義歯が実現しました。

保険適用外

素材 合成樹脂(ルシトーンFRS)
強度 金属バネが不要・床が薄く軽量・弾力性がある・無味、無臭
色調 やわらかい素材なので破折しにくい
耐変 ノンアレルギー素材のスーパーポリアミドナイロンを使用
価格

OPCデンチャー

自由診療費対象の金属床義歯と同じ製造工程で製作されます。クラスプ・バーなど金属部分は全て一体型ですので、ズレや位置変化もありません。又、薄く作れるので金属床義歯に近い装着感が実現できました。

保険適用内

素材 合成樹脂(アクリルレジン)+金属(コバルトクローム)
強度 クラスプとバーが一体型なので完成時の位置変化がない
色調 レジン部分は汚れが生じやすい・床部分は強度あり壊れにくい
耐変 保険適用内なのに、金属床義歯と製作方法が同じ
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

補強床使用義歯

アクリルレジン床義歯の内部に「補強線(ハリガネ)」を利用して破折防止をしますが、「補強床(ネット状の金板)」を利用して、義歯を補強する入れ歯です。ハリガネのみの義歯より、全体的に補強されておりますので、破折等は少ない頑丈な入れ歯です。

保険適用外

素材 合成樹脂(アクリルレジン)+ネット状の金属※義歯の中に金属を使用
強度 補強ネットが頑丈、強い
色調 全体的にプラスチックなので汚れが生じやすい
耐変 厚めに製作してあり違和感が若干ある
価格

金属コア

健康保険適用の金属で製作される物です。
強度はあるので折れるなどの心配はありませんが、長い間使用していると金属が錆び、溶け出して金属イオンが発生する為に、歯茎の変色や歯肉が黒ずんでしまうというデメリットがあります。しかし、保険が適応されますので費用は安価ですみます。

保険適用内

素材 金を12%含むパラジウム合金・銀合金・ニッケルクロム
強度 金属のみなので硬い
色調 シルバー色です
耐変 永年使用していると錆びて、金属が溶け出し、歯茎が黒ずむ。
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

レジンコア

プラスチック素材で作る健康保険適用の白い土台です。金属を使わないで作った白い歯を被せると土台が透き通ってしまうので、見た目的には適しておりますが、強度的に問題がありますので、前歯で噛み合わせの力がかからない場所以外は向いておりません。

保険適用内

素材 プラスチックのみ
強度 柔らかいため折れやすい
色調 ホワイト色です
耐変 レジンのため吸水しやすい・咬合力によって破折の心配あり
価格 健康保険制度に基づく一部負担金

ゴールドコア

貴金属で作る健康保険適用外の土台です。
強度があり、生体との親和性も高いので永く使用されても錆びなど無く、金属イオンの溶出しがほとんど無い、体に優しい金属です。
K=カラット、金属の純度を表す単位

保険適用外

素材 14Kゴールド
強度 金属のみなので硬い
色調 ゴールド色です
耐変 永年使用していても錆びは無い・金属の溶出しもほとんど無い
価格

ファイバーコア

ガラスを引き伸ばし、極めて細かくした人造繊維を心棒にして製作した土台です。天然歯に近い材質で、しなりがあり、歯根への負担も少ないので破折いにくく強度があります。象牙質に近似した透過性もあり、審美的にも優れておりますので、金属を使わないオールセラミックの被せ物などに向いています。
※金属アレルギーの心配がありません

保険適用外

素材 ガラス繊維強化樹脂・ファイバーを含有した特殊レジン
強度 天然歯と同じくらいの硬さ
色調 ホワイト色です
耐変 歯質に近似している・弾性があり破折しにくい
価格

比較的小さなムシ歯を、削った空洞に詰める修復物を歯科専門用語でインレーと言います。

pagetop