予防歯科の重要性

予防=メンテナンス

ないとう歯科医院では歯の予防とはメンテナンスと考えております。
歯磨きだけでは予防は難しく、歯医者による予防も定期的に行わないと予防できないからです。

虫歯でなくても定期的に来院される事をオススメします。

小児の予防歯科

生活習慣を整える

栄養バランスのとれた規則的な食事を摂ることで、健康で丈夫な身体をつくります。
日頃からの規則正しい生活習慣を整えることで、むし歯に対する抵抗力を高めます。

歯磨きをする習慣をつける

口のなかには数百種類、数億個の細菌が潜んでいます。
このうち、むし歯の原因となる細菌が、食べカスを腐らせて口の酸性度を増し、歯を溶かしていきます。
食後はなるべく30分以内に歯磨きをする習慣をつけましょう。

糖分に気を付けましょう

甘いおかしやジュースなど、糖分の多いものをできるだけ減らしましょう。
糖分を減らすことで悪質な歯垢の生成を抑え、歯の酸性化が続かないようにします。

定期検診を受けましょう

3か月から6か月を目安に、むし歯の可能性がないか、歯科検診を受けてみましょう。

予防歯科で美しく健康に

予防歯科の目的とは・・・?
それは「お口の中の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。
小さなお子様であれば、虫歯が一本もないお口の環境を作ることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予防、口臭、歯の汚れを防ぐこ とができます。 残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶、コーヒー、タバコなどの汚れを完全に落とすことはできません。 正しいセルフケアに加え、定期的なプロのケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てるのです。

お子様から大人まで安心して通える当院の予防歯科医院をご紹介します

川崎市多摩区にある当院は、小さなお子様から大人まで、ご家族みんなでご利用いただける地域のかかりつけ医を目指しております。
当院で重視しているのは、歯とお口の健康維持に欠かせない予防歯科です。歯医者というと虫歯の治療をするところと考えられがちですが、虫歯や歯周病の早期発見・早期治療はもちろんのこと、一番ベストなのは丈夫な歯を保つために日頃からケアすることです。
予防歯科では定期検診はもちろん、正しいブラッシングの仕方や食習慣など、虫歯や歯周病を予防するための方法をご指導しております。必要に応じてセルケアだけでは行き届かない、虫歯や歯周病の原因となる歯石や歯垢の除去など歯のクリーニングも行っておりますので、ぜひご来院ください。
pagetop