バランスケアとは

噛み合わせから、身体の健康を。
~「噛み合わせ」「身体のバランス」を整えること~

歯にやさしい

歯がしみたり、傷んだり、歯に物がはさまる時など、皆さんはまず「虫歯?」と考えると思います。
しかし、実際には半数以上は歯に異常はなく、噛み合わせがずれていて、過度な負担がかかったために起こっています。

したがって、噛み合わせを調整することにより、改善する症例は多数あります。
詰め物や、被せ物をはずす前に、まず噛み合わせ治療を行ってみてください。また、噛み合わせに問題のある歯は、同時に部分的に歯肉炎がみられる事が多く、噛み合わせ治療により、歯周病も改善する事が多くみられます。

体にやさしい

頭痛、肩こり、首のこり、腰痛、耳鳴り、めまい、ひざや背中の痛み、手足のしびれ、顎関節症、睡眠障害、疲れ目、かすみ目、頬をかむことによる口内炎、これらの症状は、噛み合わせの不正によっても起こります。

噛み合わせ治療により、上記の症状がかなり改善する症例が、数多く見られます。
このことからも、噛み合わせ治療は体にやさしい治療といえます。

アンチエイジング

噛み合わせが悪いと肩こりや頭痛を招くと言われますが、実は顔の美しさや老化にも大きな影響があるのです。
上下のあごの位置がずれると、顔はゆがみます。たとえば、目や耳の高さが違う、口が曲がっているなど、顔が左右対称でないのは、噛み合わせがずれている証拠です。放っておくと顔のゆがみから余計な部分にシワが寄り、鼻唇溝(ホウレイ線)のシワが深くなったり、頬がたるみやすくなります。
※鼻唇溝(ホウレイ線)・・・鼻の横から口角にかけて「ハの字」に広がる線のこと。
このホウレイ線があるだけで、とても老けた印象になる。

噛み合わせが悪いことが原因で起こる症状

噛み合わせは体にどのような影響を与えているのでしょうか。

噛み合わせがずれると、首の筋肉の収縮バランスが崩れます。
すると、頭部や咀嚼筋(咀嚼筋)、筋肉の収縮バランスが崩れ、頭がい骨が歪む、そいて背骨がずれる、重心がずれるなどといった症状を引き起こします。

体のバランスをとっている背骨の曲がり具合は、万病の元となります。

つまりは噛み合わせ一つで体のいたるところに不具合が生じる可能性をはらんでいるのです。
噛み合わせの不具合によって引き起こされる症状として多いものは次のようなものがあります。

顎関節症(がくかんせつしょう)

多くの人がまず気付くのが、顎(あご)の痛みや顎が鳴るといった症状です。
顎に痛みがあったり、顎が鳴ったり、口を大きく開けることができない、これらの症状は顎関節症の典型です。

不定愁訴(ふていしゅうそ)と呼ばれる症状

頭痛、肩こり、首のこり、腰痛など、不定愁訴と呼ばれる症状が現れる場合がありますが。
※不定愁訴・・・上記症状などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態。

耳周辺の症状

耳の痛みや耳鳴り、難聴やめまいといった、耳周辺の症状が現れる場合があります。

口関連の症状

歯や舌の痛み、味覚異常、口が乾く、食べ物を飲み込みにくいなどの口関連の症状などが現れる場合があります。

これらの症状の多くは、全身的な疾患で、噛み合わせが原因とはなかなか思いつかないかと思います。
そのためご自身の噛み合わせを見直す機会がほとんどないという方が大半です。
確かに頭痛や肩こりなどで悩んでいるときに、歯科医院に行くという発想は少ないと思います。

噛み合わせを少し調整しただけで、それらの症状が改善され、それまでの苦しみが嘘みたい!と皆さん感激されるのも事実です。

当院のホームページをご覧になった皆さんの中で、何かしら体に不調があって、
色々な診療料を受診したが治らない、原因すら分からないとお悩みの方がいらっしゃいましたら、
一度お気軽にご相談ください。

多摩区にあるないとう歯科医院では心身の健康を保つバランスケアを重視しています

川崎市多摩区で地域の皆様にご信頼いただいている当院では、噛み合わせや骨格のバランスを重視しています。若い女性を中心に骨盤の歪みを改善する骨盤矯正や、体の不調を改善するという骨格矯正や小顔矯正が人気ですが、歯もそれと同じで、噛み合わせの改善治療が望まれます。
歯並びは生まれつきのものだけではなく、食習慣や生活習慣で歪むこともあります。噛み合わせのバランスが崩れると咀嚼に支障がでるほか、肩こりや頭痛、顔のたるみなど体全体に影響がでます。ないとう歯科医院ではバランスケアを通じて、心身の健康を目指しております。
歯並びの治療といえば矯正や審美治療が基本ですが、川崎市多摩区の当院では噛み合わせを治療するバランスケアを重視しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
pagetop